親テーマと子テーマ

いろいろやる前に、「WORD PRESSに付属のカレンダーをいじくるぞ!」で言っていた「子テーマ」について少し「かじっておかないと」これからの話が通じなくなるので、書きます。

親テーマ」というのは、ブログを作るときに最初に決めたテーマで、「外観」の中のいうなれば「形」ですね。

そして、この下に「子テーマ」というものをつくるということです。

なぜ、そんなことをするかというと、

ダウンロードしたWORD PRESSの本体はいずれバージョンアップがあるのは必至です。

バージョンアップをしたら、新しいプログラムで書き換えられて、今までの物が消えてしまうということです。

でも、その時 書き換わるのは「親」だけで、「子」は変わらなのです。

いろいろ丹精込めて作り上げたブログが消え去らない為に、「親」は触らないで「子」を触るというわけですね。

そこでどうやって「子」を作るのか? (⋈◍>◡<◍)。✧♡

色々な方の色々な作り方を拝見しましたが、初心者の私にはこの方法が一番いいと思いました。

PresentNote 」 さんの「【重要】WordPressテーマをカスタマイズするなら子テーマを作れ!」を一番参考にさせて頂きました。

私の場合は「Twenty Fifteen」というテーマを使っていますので、それを元に書きます。

① パソコン内に「twentyfifteen_child」(名前はわかるものなら何でもいいです)という「フォルダ」を作ります。

② その中に、「テキストエディター」を使って「style.css」という名前のファイルを作成します。
(私は、TeraPad を使っています。)

③ 「style.css」には

/*
Template:twentyfifteen (「親テーマ」の名前・「外観」には大文字小文字で書かれているがすべて小文字で「:」の所もスペースを入れない)
Theme Name:twentyfifteen-Child (私の「子テーマ」の名前)
Theme URI:https://wordpress.org/themes/twentyfifteen/(ここから~
Author:the WordPress team
Author URI:https://wordpress.org/(~ここまでは「親」からコピーしましたが、必要ないかも)
Description:twentyfifteen の子テーマです(「子テーマ」の説明です。なんでもいいらしい)
Version:1.7(ここから~
License:GNU General Public License v2 or later
License URI: http://www.gnu.org/licenses/gpl-2.0.html/*
Tags: blog, two-columns, left-sidebar, accessibility-ready, custom-background, custom-colors, custom-header, custom-logo, custom-menu, editor-style, featured-images, microformats, post-formats, rtl-language-support, sticky-post, threaded-comments, translation-ready
Text Domain: twentyfifteen(~ここまで「親」からコピーしました)
*/
@import url(‘../twentyfifteen/style.css’);

を参考にして、貼り付け・修正などしてください。
なお、青文字はその時は削除してください。
単なる説明です。

いま、パソコン内の「twentyfifteen_child」フォルダには、中身が書かれている「style.css」ファイルがあります。

その、「twentyfifteen_child」のフォルダごと、「ffftp」などを使ってサーバーの「wp-content」「themes」の直下にアップロードしてください。

そこには、「親テーマ」もあるはずです。同じ階層に置きます。

そうして、ブログに戻り「ダッシュボード」「外観」「テーマ」をクリックすると、写真も何もない「子テーマ」が誕生するはずです。

誕生していたら、それを「有効」にしてやります。

すると、うまくいけば今までと同じブログがあらわれるかも・・・・

何故「あらわれるかも・・・・」としたというと、私はそこで失敗しているからです。

まず一番目の失敗が「子テーマ」が誕生しなかったのです! ヾ(。>﹏<。)ノ

書かれているようにやっているのに何故誕生しないのか???

PresentNote」さんのページを読んでいくと、たどり着きました!!

上記のコピペ部分の「親テーマ」の名前を大文字小文字の「外観」に書かれている通りに書いていた。
「:」のところにスペースが入っていた。

スペースをすべての行からはずし、「親テーマ」を小文字にかえたら!!!

めでたく誕生しました!!

やったああぁぁぁぁ(ノ*´_●`)人(*`・∀・´*)人(´●_`*)ノぁぁぁぁぁぁぁぁぁ

で、「有効」をぽちっとな・・・・

( ・ω・ )(´・ω・ )(´;ω; )(´;д; )ふぇぇ…

真っ白だ!画像が無い!メニューも変!文字とかブログはそのままだけど・・・

これが二番目の失敗です。

前述の「style.css」に最後の「@import url(‘../twentyfifteen/style.css’);」を書いていなかったためかわかりませんが、後で入れたのですが何も変わらなかったので手作業で直しました。

まあ、0(ゼロ)からの出発!ということでOKにしよう!

ブログとか大事な中身は受け継いでるから大丈夫!

こうして、WORD PRESSの奥へ第一歩を踏み入れてしまいました(笑)

スポンサーリンク

2017-03-12 広告追加