はりきってカレンダーを探そう!(失敗の巻)

前回は付属のカレンダーがちょっとOUTだったので、今回は「プラグイン」というものを使ってカレンダーをインストールすることにしました。

「ダッシュボード」「プラグイン」の「新規追加」をクリック。

ん~~~、たくさんあるけどちょっと見、カレンダーらしきものは見当たらないなあ。

右上の「キーワード」というところに「カレンダー」と入れてみた。

ありゃりゃ!1個しかない・・・・(@ ̄□ ̄@;)ナンダトッ!

こりゃだめだ・・・・

ん?待てよ!

下の方にず~~っと下りていくと「タグ」がいっぱい並んでる。

あっ!「calendar」があった!なんと460個ぐらいあるそうな (; ・`д・´)

とりあえずクリックして、このWORD PRESSに合いそうで評価の良さそうなものをピックアップして「インストール」「有効化」をすると、なんと!

「ダッシュボード」の左側の欄に私の場合は「WP Simple Booking Calendar」というものが単独で入っているではありませんか!∑(゚◇゚///)ドキュ→ン

そこをぽちっとすると

上のような画面になるので「Add New」をクリックして休日などを設定します。

ちなみに私は色だけで「Booked」(ピンク)を休日にしました。

調べたら「Booked」とは「予約済み」という意味合いらしいです。

また、「Changeover」(肌色みたいな)は「切り替え」という意味合いらしく

「Chaingeover」としてしまうと「恋人」となるようです!(笑)(以上 Google翻訳より)

「外観」「ウィジェット」をクリック。

上のような画面になるので私の場合は

「WP Simple Booking Calendar」を「ウィジェットエリア」にぐぐ~っとドラッグします。

あれ?

どこにもないよ?

なんだか私のWORD PRESSには合わないみたいですね。

(´•ω•`♥)きゅぅん

そこで気をとりなおして、いろいろ うろうろ

小粋空間 さんにありました!!

付属のカレンダーに色がつくという代物だそうです。

やってみました!

なんと!付きました!

カレンダーを探して3時間・・・・

この時間っていったい・・・・(笑)

ただ、「realtime_calendar フォルダごと、wp-content/plugins 配下にアップロード」というところで、解凍したままだとフォルダが何重にも(笑)なっているのでアップロードする際には気を付けてください。

さてさて、ただカレンダーの投稿日が色付けされるのは良いとしても、ちょっと色が・・・

次回はカレンダーの色だ!

スポンサーリンク

2017-03-12 広告追加