あれれ?!カレンダーが月を更新しない!!

本日は4月3日。

久しぶりに全体を眺めようとTOPページをみると・・・

Σ( ̄ロ ̄lll)ガーン

カレンダーが四月になっていない・・・

サラッと調べたがたどり着かない・・・ (´・д・`)

それではじっくり考えるとしよう!

と、書いて「更新」をクリックしたら!!!

カレンダーが変わってた!! ヾ(⌒(ノ’ω’)ノわーい

そうかそうか *⌒ω⌒*ンフ

記事を書きもしないのにカレンダーだけ更新はできないんだな!

ひとつ賢くなりました。

スポンサーリンク

「Jetpack」導入後の添付画像の管理

先日導入した「Jetpack」。

その中の「Photon」という機能は、
特に画像を多く使うサイトでは真価を発揮しやすく、
超高速でコンテンツを配信できるというメリットがあります。
ヾ(⌒▽⌒)ゞ

ですが、その後のブログを書いていて画像を貼り付けたとき
リンクで開く画像
があまりにも小さいので、
元を大きくして張り直しまし

(´・ω・`)なにこれ・・・
元の画像サイズが大きいのに「以前の画像サイズのまま」じゃん!
٩(๑`н´๑)۶おこ

なんということでしょう!

Photonのデメリット
キャッシュが永久的にクリアされない!

 

そうなのです。
同じ名前で何回画像を更新しても、どれだけ元のサイズを大きくしても、最初のサイズのままなのです。
つまり、「名前を変えて再アップロードしないといけない」のです。

気にならなければいいのですが、「画像の精度が悪くなる」のもデメリットですね。

まあ、このブログは今のところはまだいけるようですね。

画像にこだわらなければいけないブログでは「Photon」はだめかもしれません。

スポンサーリンク

2017-03-12 広告追加

 

「JetPack」について

前回書きました、「Akismet」から1通のメールが届いていました。

というもので、調べてみるとFREEなのに恩恵は沢山あるらしい。

そこで、初心者の私は喜んでぽちっ。

ありゃりゃ え?(・◇・。)?
メールにはちゃんと
Install Jetpack for Free
と青いクリックできるボタンがあるのに・・・

これが日本と外国の違いのひとつかな??
そういえば「プラグイン」のところで同じようなものを見たような・・・

ありました!

「プラグイン」「新規追加」に「Jetpack by WordPress.com」というのがあるので、「今すぐインストール」「有効化」とします。

すると「Jetpackへようこそ」というものが出ますので、私の場合は「Wordpress.comと連携」を選択しました。「クイックツアー」は試していません。

すると、また「買いませんか~?」が出てきます。

貧乏人の私はもちろん「無料」をぽちっ!

「さっき完了したんじゃないの?」と思うが、まあとりあえず「承認する」をぽちっ!

ある参考ページにはここで「スキップ」をクリックして
後の画面で必要なものをピックアップするように書かれていたのですが、
悪魔のささやきでこともあろうか
おすすめの機能の有効化」をぽちっ! ( ̄◇ ̄;)エッ

なんかこれしちゃうと
もしかしたら競合して使えなくなるとかなんとか書いてあったんじゃあ・・・ ↓↓(%;´п`Ⅲ)
(これからやられる皆さんは気を付けてくださいね!!
でも、日進月歩で良くなっているとは思うんですけどね。)

仕方がない!次へGO!

v(-^∀^-)v 良かった! 何も変わっていない!

ほんじゃあ、早速見てみようか ヾ(⌒▽⌒)ゞ

左側に「jetpack」ができているので、その中の「サイト統計情報」なるものをぽちっ!

あはは(笑)怒られてしまいました!とってもユニークで声を出して笑ってしまいました。

でも、期待してなかったおまけ(?)がありました!

「お問い合わせフォーム」というものが追加されていました。

まだ使ってはいませんが、いずれ使うかな。

スポンサーリンク

2017-03-12 広告追加

 

 

 

「タイトル変更」の巻 ☕

さてさて、我がブログはちゃんと外部に認識されているのでしょうか?

ネットで「やってみた」と検索・・・・・

(⦿_⦿)・・・え━━━(゚o゚〃)━━━!!!・・・

いっぱいある・・・

やはりみなさん思いつく言葉というのは同じなのでしょうか?なんともたくさん「やってみた」があるではありませんか!(◞‸◟ㆀ)ショボン

んんん~~~~!

そうだ!これだけ同じ題名があるということは、まだ誰もこのブログを読んでいない可能性のほうが高い!
ならば、今のうちに題名を変えよう!

そこで

やってみた-挑戦者のおとぼけ記録

という題名に変更しました。

これなら100万分の1くらいで検索ヒットを祈願できるかも!(笑)

そうして、まだやっていなかった「Google アナリティクス」を設定してOK!

「Google アナリティクス」については私はまだ完全にわかっていません。
というか、何一つわかっているものは無いのですが、
これに関しては胸を張って「こんなんやってるよ!」と言える状況ではありません。

ただ、「Google アナリティクス」の「システムには繋がってるなあ」という感じです。
思い込みかもしれませんが、これを設定しているとGoogleがうまく検索エンジンに引っ掛けてくれるような気がするのでなんだか安心。
実際の使い方はそういう単純なものではないらしいですが・・・(笑)

詳しい説明はこちらでやられています。
「Web担当者Forum」さんの「このページ

当ブログで説明すると、こちらの記事をコピペのようになってしまうので、こちらにお伺いしてくださいね。参考にさせて頂いて有難うございます。

スポンサーリンク

2017-03-12 広告追加

 

「パーマリンク」について

投稿ページを眺めると、題名の下に「パーマリンク」ってありますね。

これって何をするものだと思いますか?

そうですね。ブログ1話に対するアドレスなのですが、「WORD PRESS」のパーマリンクには勝手に「題名」が割り当てられています。

とても便利で有難いように感じますが、日本語記述は少し問題があるようです。

参考にさせていただいた「LIGinc.」さんのページに書いてありますが、日本語だと

例えば
「http://blog.nyanko8.com/2017/02/07/「パーマリンク」について/」
となっていると、それをアドレスコピーした時点で、
「http://blog.nyanko8.com/?p=275&preview=true
という感じになって、せっかくのアドレスが訳の分からない文字の羅列になっています。
もっとひどい例では「http://example.com/%E3%81%93%E3%82%93%E3」こんな感じになるらしいです。

よく言われる「SEO」というものとの関係性で、わかりやすいローマ字もしくは英語表記が望ましいらしいです。

私の理解違いでなかったら、Googleの検索機能がアドレスに関しては(?)日本語の検索が難しいということではないかと思います。

そして、更に書かれているのが「できるだけ簡潔にして、最初からそのアドレスを使うようにしたほうがいい」らしいです。

一回ブログを公開してしばらくしてから直すと、ロボットの検索にひっかかって新しいアドレスになるまでの時間が結構かかるらしいです。それとアドレスを修正したことで今まで見ることができたページが「NOT FOUND」となることがあるらしいです。

まあ、初心者の私にはその「時間のロス」というのがどれほどのものかは判断できませんが、早く手を打っておいたほうがいいというのはわかります。

早速「やってみたブログ」も書き直しました。*。ヾ(。>v<。)ノ゙*。

今ならまだ直しても「NOT FOUND」になったとしても、見てくれてる人がいるかどうかもわからない状態だからOKです!
ひとつひとつ解決できていくのはうれしいことです!

そして、右下の「タグ」もいろいろ入れておかないと検索に引っかかってくれないらしいです。
「タグ」を追加したら、「よく使われているタグから選択」をクリックすると追加したものが出てきます。

そうそう、「カテゴリー」の追加はこの「タグ」の上側でもできますね!

ただし、ここでは「スラッグ」が設定できないので、やはり最終的には「投稿」「カテゴリー」で直さないといけないです。

上記補足
「新規カテゴリーを追加」をアルファベットのみのカテゴリーにすると、「スラッグ」が「アルファベット」になってくれます。
「新規カテゴリーを追加」を日本語表記にすると、
「投稿」「カテゴリー」で「スラッグ」を「アルファベット」にしなければいけないようです。

 

こんな私のブログ ロボットさんは気が付いてくれるでしょうか?

神様ァァーー\(。´□`・。\)ロボット様ァァーー

スポンサーリンク

2017-02-11 修正変更
2017-03-12 広告追加

「フッター」に挑戦

前回「親テーマ」「子テーマ」について書きました。

実際に一度で成功された方、ぜひコメントをいただきたいと思います。

しかし、我がブログさんはツンデレなのでしょうか?

時間を置いて「外観」「テーマの編集」「style.css」を開いてみると「真っ白け」です!

「子テーマ」を置いたときは確かに「外観」「テーマの編集」の右上に

この子テーマは親テーマ Twenty Fifteen のテンプレートを引き継ぎます。」と

書かれていたのに、今回は上側に

このテーマは壊れています。 テンプレートが不足しています。独立したテーマには index.php テンプレートファイルが必要です。子テーマでは style.css スタイルシートにテンプレートヘッダーが必要です。

と書かれています。

ん~~~~ m9っ`・ω・´)シャキーン

なぜ消えたかわからんが、「style.css」にパソコンに保存しているものをコピペしよう!

ちゃんと「@import url(‘../twentyfifteen/style.css’);」も入れました。

すると、なんということでしょう!

右上に

この子テーマは親テーマ Twenty Fifteen のテンプレートを引き継ぎます。

と出たではありませんか。ワーイε=ヾ(*・∀・)/

;^ω^) 良かった

現在このブログは「子テーマ」で進めています。

そのため、我がブログにはフッターが見当たりませんでした。

そこで、「親」のほうから「footer.php」をコピーしました。
「親」では「twentyfifteen」の直下にあったので
「子」も「twentyfifteen_child」の直下に置きました。

なぜコピーしたかというと、最初のフッターは

「Proudly powered by WordPress」 となってるので
「Copyright © やってみたAll Rights Reserved.」

と変更したかったからです。

「Copyright ©」と書いておけば著作権が発生するそうです。

多くの方が「footer.php」の「<div class=”site-info”>の次 ~ </div><!– .site-info –>の手前まで」を消して、以下を書き込みなさいと書いています。

Copyright © <a href=”<?php echo home_url( ‘/’ ); ?>” title=”<?php echo esc_attr( get_bloginfo( ‘name’, ‘display’ ) ); ?>” rel=”home”><?php bloginfo( ‘name’ ); ?> </a>All Rights Reserved.

でも、私のブログは「サブドメイン」でやっているためか、これを記述しても「WARNING・・・・」とリンクがなってしまいます。

まあこれは別にリンクする必要もないので

Copyright © <a href=”<?php echo home_url( ‘/’ ); ?>” title=”<?php echo esc_attr( get_bloginfo( ‘name’, ‘display’ ) ); ?>” rel=”home”><?php bloginfo( ‘name’ ); ?> </a>All Rights Reserved.

としました。

めでたく「Copyright © やってみたAll Rights Reserved.」となりました。

なんだか一つ一つにつまづいてなかなか先に進みません。

スポンサーリンク

2017-03-12 広告追加

親テーマと子テーマ

いろいろやる前に、「WORD PRESSに付属のカレンダーをいじくるぞ!」で言っていた「子テーマ」について少し「かじっておかないと」これからの話が通じなくなるので、書きます。

親テーマ」というのは、ブログを作るときに最初に決めたテーマで、「外観」の中のいうなれば「形」ですね。

そして、この下に「子テーマ」というものをつくるということです。

なぜ、そんなことをするかというと、

ダウンロードしたWORD PRESSの本体はいずれバージョンアップがあるのは必至です。

バージョンアップをしたら、新しいプログラムで書き換えられて、今までの物が消えてしまうということです。

でも、その時 書き換わるのは「親」だけで、「子」は変わらなのです。

いろいろ丹精込めて作り上げたブログが消え去らない為に、「親」は触らないで「子」を触るというわけですね。

そこでどうやって「子」を作るのか? (⋈◍>◡<◍)。✧♡

色々な方の色々な作り方を拝見しましたが、初心者の私にはこの方法が一番いいと思いました。

PresentNote 」 さんの「【重要】WordPressテーマをカスタマイズするなら子テーマを作れ!」を一番参考にさせて頂きました。

私の場合は「Twenty Fifteen」というテーマを使っていますので、それを元に書きます。

① パソコン内に「twentyfifteen_child」(名前はわかるものなら何でもいいです)という「フォルダ」を作ります。

② その中に、「テキストエディター」を使って「style.css」という名前のファイルを作成します。
(私は、TeraPad を使っています。)

③ 「style.css」には

/*
Template:twentyfifteen (「親テーマ」の名前・「外観」には大文字小文字で書かれているがすべて小文字で「:」の所もスペースを入れない)
Theme Name:twentyfifteen-Child (私の「子テーマ」の名前)
Theme URI:https://wordpress.org/themes/twentyfifteen/(ここから~
Author:the WordPress team
Author URI:https://wordpress.org/(~ここまでは「親」からコピーしましたが、必要ないかも)
Description:twentyfifteen の子テーマです(「子テーマ」の説明です。なんでもいいらしい)
Version:1.7(ここから~
License:GNU General Public License v2 or later
License URI: http://www.gnu.org/licenses/gpl-2.0.html/*
Tags: blog, two-columns, left-sidebar, accessibility-ready, custom-background, custom-colors, custom-header, custom-logo, custom-menu, editor-style, featured-images, microformats, post-formats, rtl-language-support, sticky-post, threaded-comments, translation-ready
Text Domain: twentyfifteen(~ここまで「親」からコピーしました)
*/
@import url(‘../twentyfifteen/style.css’);

を参考にして、貼り付け・修正などしてください。
なお、青文字はその時は削除してください。
単なる説明です。

いま、パソコン内の「twentyfifteen_child」フォルダには、中身が書かれている「style.css」ファイルがあります。

その、「twentyfifteen_child」のフォルダごと、「ffftp」などを使ってサーバーの「wp-content」「themes」の直下にアップロードしてください。

そこには、「親テーマ」もあるはずです。同じ階層に置きます。

そうして、ブログに戻り「ダッシュボード」「外観」「テーマ」をクリックすると、写真も何もない「子テーマ」が誕生するはずです。

誕生していたら、それを「有効」にしてやります。

すると、うまくいけば今までと同じブログがあらわれるかも・・・・

何故「あらわれるかも・・・・」としたというと、私はそこで失敗しているからです。

まず一番目の失敗が「子テーマ」が誕生しなかったのです! ヾ(。>﹏<。)ノ

書かれているようにやっているのに何故誕生しないのか???

PresentNote」さんのページを読んでいくと、たどり着きました!!

上記のコピペ部分の「親テーマ」の名前を大文字小文字の「外観」に書かれている通りに書いていた。
「:」のところにスペースが入っていた。

スペースをすべての行からはずし、「親テーマ」を小文字にかえたら!!!

めでたく誕生しました!!

やったああぁぁぁぁ(ノ*´_●`)人(*`・∀・´*)人(´●_`*)ノぁぁぁぁぁぁぁぁぁ

で、「有効」をぽちっとな・・・・

( ・ω・ )(´・ω・ )(´;ω; )(´;д; )ふぇぇ…

真っ白だ!画像が無い!メニューも変!文字とかブログはそのままだけど・・・

これが二番目の失敗です。

前述の「style.css」に最後の「@import url(‘../twentyfifteen/style.css’);」を書いていなかったためかわかりませんが、後で入れたのですが何も変わらなかったので手作業で直しました。

まあ、0(ゼロ)からの出発!ということでOKにしよう!

ブログとか大事な中身は受け継いでるから大丈夫!

こうして、WORD PRESSの奥へ第一歩を踏み入れてしまいました(笑)

スポンサーリンク

2017-03-12 広告追加

 

ちょっと休憩☕

これからどんどんWORD PRESSの奥に入り込むのだと思うと、ドキドキ と できるかあ~ という不安と・・・ (T.T )( T.T)オロオロ

で、ちょっとよそ見をしたら、

なんでこのブログはこんなに読みにくいんだ?

何が悪いのかなあ…

あ~ちょっとカラフルではなさすぎる。

それに、ブログの何が書かれているかがわかりにくい。

よし!今までの復習で、ブログを見やすく題名を表示することにしよう✌

そこで今まではブログのカテゴリーを「WORD PRESSに挑戦」だけだったのを1話づつ分けることにしました。

そうすれば、見たいものがすぐ見れる!

実をいうと前回のstyle.cssの件でいろいろやっていたら、ブログが真っ白けになって文字しか無いようになってしまいました。(笑)

それで頭の中も、真っ白けになってしまったというわけです。

まだ、やり始めで全てにおいて「少ない量」なので修正はすぐにできたのですが・・・

しかし、こいつは手強いぞ!

そうだ!フッターもなんだか変!

よし!次はその辺をちょいと片付けようか(笑)

スポンサーリンク

2017-03-12 広告追加

 

WORD PRESSに付属のカレンダーをいじくるぞ!と思ったが・・・

カレンダー一つにこうも時間を取られるとは・・・

無知というのは恐ろしいもんだとつくづく思い知らされました。

ECCUBEでは、プラグインが充実していてなおかつ、それぞれのファイルの扱い方まで丁寧に教えてくれていたのに、それに比べてこれは触りたいものがどこにあるのかさっぱりわからない

ガクゥ━il||li(っω`-。)il||li━リ…

「初心者に優しい」と書いてあったが、これは・・・。

まあ、グダグダ考えていてもしょうがないので、触らなければいけないファイルを探すとしよう!

いろいろ うろうろ

「style.css」なるものを触れと書いてあった!

「外観」「テーマの編集」の中に確かに「style.css」はあるのだが、こんな根本は触ったらいけないような・・・

でも、ffftpで中身を調べても他には出てこないし・・・・

別のサイトには「子テーマ」がどうとかこうとか・・・

きっとここら辺がWORD PRESSの基本なのだろうなあ。

でも!ありました!やさしく教えてくれるところが!

PresentNote 」 さんの「【重要】WordPressテーマをカスタマイズするなら子テーマを作れ!」

いろいろ教えて下さってるみなさんはきっとこの辺りのお話はわかりきったことなのでしょうね。

でも、われら初心者隊は(勝手にチームを作るな!!)1から手を差し伸べてくれないとわかりませ~~ん。 (´;δ;`)ううう

次回はこの続きかな・・・・

スポンサーリンク

2017-03-12 広告追加