世の中のすばらしい人たち

昨日ネットであるサイトが目に入りました。

『あーさんの成長記録』というサイトですが、とてもユニークに書かれています。

大変だろう日々のことを大変と思わせないお人柄が目に浮かびます。
夢中になって読み進んで他の色々な方の苦悩や努力・気持ちなどを知ることができました。
これも、インターネットの力のおかげだろうなあと思います。

人間って「正常な人」と「そうでない人」を区別するけれど、「正常な人」ってどんな人なんだろう?
すべての人が何かしら「異常」な部分を持っているのではないかと思うのですが・・・
ある種の列からはみ出さないのが正常で、はみ出したら異常なのだとしたら、天才なんて育たないだろうし、それをイメージすると・・・

怖くなりません?

自分を基準に考えると、「あれ?あの人のやってることってなんか変!」と思えることでも、よくよくその人に話を聞いてみると、その人にとっては「ごく当たり前」であって、人からどうのこうのと言われる筋合いのものではないということが多々あるのではないでしょうか?

周りから「正常な人」と思われている人が狂気的な事件を起こしたり、「そうでない人」と見られている人があることをきっかけに「偉大な人」になったり…

先人の教え 「人は見かけによらぬもの

アニメかなにかで
見えてるものだけが真実ではないよ
というセリフがあったように思いますが、本当にそうだなあと思う。

今後は今まで以上に自分の頭の中の「固定観念」を取っ払って、色々な方たちと接していきたいと思います。
そうすることによって、もしかしたらお相手の「真実」が見えてくるかもしれない。

「自分は他の人と違うから異常なんだ」とか
「ほかの人のやってることが自分にはできないからダメな人間だ」とか
他の人と自分を比較して自分を責めてる人
大丈夫ですよ!
あなたの個性を信じなきゃ!
他の人は他の人。
あなたはあなたなんだから、誰にもまねできないですよ!

スポンサーリンク